とある高校の保健室で見かけた今時の高校生たち
by ton-ton-he
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28


<   2005年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

学年末考査目前

卒業式まで後数日・・・・・。
ここまできたら 単位未修得の生徒も単位を認められて 登校しなくなった。

3年生のいない学校は 静かで寂しい・・・。

1年生は まだまだ 学校のカラーに染まっていない。
2年生は 学校のカラーに染まりながらも必死で自分色を出したくてめちゃめちゃやっている。

すっかり学校色に染まって3年生は 卒業していく・・・。
3年生には 一種の安心感・安定感がある。
安心感が出てきたころは 毎年卒業・・・・・・・。
この安定感は 年齢によるものだろうか??

だけど・・・
精神的に安定してない子もいるし、爆発衝動的な性格の子もいるけど
元気で それぞれの道で頑張れよ・・・って背中に声をかけたい・・・。

3年に進級する時に原級留置(留年)になった ハイテンションのK君。
放課後保健室に来て、一人はしゃぎまわってる。

3年生が卒業することについて 初めてK君は
「この時期に来て 俺もかなりつらいです・・・」と、しんみり言った。

今の2年生との生活 回りから見ている限りにおいて、完璧に溶け込んでいると
見えるのだけれど、彼は彼なりに違和感を感じているそうだ。
1年の年齢差なのか、クラスの生徒の子供っぽさがこの頃痛感して嫌になるらしい。

留年したこの1年間も 3年生と仲良くやってきて、3年生と気があってたけど、
その彼らが卒業していく・・・・・居なくなる・・・と思うと、いたたまれないらしい・・・。

「地元の友人達も皆卒業なのに、俺は 4月になってもこの制服着て
高校に通うんですよ・・・・わかります~??」って言う。

去年 なんで勉強しなかったのよ・・・って聞いたら、
「まさか、留年なんてありえないって思ってたから・・・。
ちょろいちょろいって たかをくくってたんだよなあ・・・」

果たして今年の進級も危ないんだけど、相変わらず
「俺やるときは やりますよ。見ててくださいよ」って言ってる。

見ていたいけど、見てられないよ・・・危なかしくって・・・見てられない。
9科目赤点だろ??
どうやって、学年末考査を乗り切るんだよ??
もう学年末試験が はじまるぞ・・・。

Y君のお母さん 少しY君の勉強時間についていてあげたらどうですか??
なんていえないしなあ・・・・・。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-02-28 14:40

卒業間近

卒業まじかに控えたY君

3年生はこの時期ほとんど学校に来ないのに、Y君は 赤点課題処理のために
毎日登校している。

その先生が嫌いでその科目を 無視し続けての「赤点」
その単位がとれないと卒業が出来ないので 嫌いな先生からの「課題」を
毎日来てこなしている・・・・

「あったあ~くる~ぜ・・・・きれそうだ・・・・」
そういいながら 課題指導を受けるたびに保健室に寄っていく

「ほんとしつけ~ええんだよ、あいつ・・・」

どんなに腹が立っても 切れるなよ!
むかついても「はい はい」と言いなさい
きれてしまったら 卒業できないんだから・・・ね。
1年間 あの先生に反発していた「つけ」が回ってきたんだから
とにかく 後何回もないから我慢しろ・・・と、なだめる。

「わかってるよ。俺も 馬鹿じゃあないから、こらえてるよ。
心配しなくていいよ・・・」

彼がその先生の研究室での指導を受けて保健室に寄って
帰宅していくたびに「今日も 無事・・・」って思う。

************************
そのY君の気を紛らすために
ねえ、後輩が先輩第2ボタンくださいって来たらどうするの?

「ちゃんと、考えてるよ~・・・さりげなく とってハイって渡すんだ・・へへへ・・」
こやってこうやってとジェスチャーを交えて教えてくれる

じゃあさ、ある女の子に ボタンをあげたら すぐその後で
すごく可愛い後輩が「先輩 第2ボタンください・・・・」って言ったらどうする?
って投げかけてやったら、

「そこなんだよ・・・。そこが 困るんだよなあ・・・。
先にあげた子に 返して・・・っていえないしなあ・・」と真剣に悩んでいる。

じゃあさ、購買で卒業式までにボタンを何個も買っておいて
上げるたびに 次から次と 新しい第2ボタンをつけて置く・・・・・って言うのは どう??
いい考えでしょ・・・・って言ってやった。

「でもさ、女の子達がY先輩の 第2ボタンもらったって話して、あら アタシも第2ボタンよ
うそ~私は目の前で取ってもらったのよ・・・とかで、ばれるじゃん・・・」と
純粋に悩んでいる・・・。

「悪」で きったないかっこうしていて 生徒指導の先生にいつも叱られてたY・・・・

あんた、女子に人気あるのは認めるけど、そんなに第2ボタンで悩むことは
ないと思うんだけど・・・・。
早く単位取ることを、悩めよ・・・・と、思ってしまったわ。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-02-23 15:44

12年間の成長記録

小学校入学から高校卒業までの成長を一枚のプリントにして
卒業していく子たちに送るのが 本校保健室からの卒業記念品

今年卒業していく子達が小学3年になるころに学校保健法が
改正されて「胸囲」が 春の健康診断の項目から消えた。

小中学校の健康診断結果は 進学先の学校に送られてくる。
だから、過去の子供達の様子がほんのちょっとだけどわかりもする。

胸囲の計測をしなくてよくなった事の改正によって、
健康診断票を全く新しい紙に刷新した市もあるし、
古い健康診断票のまま胸囲の項目のところに削除と ゴム印を押して
そのまま6年間とか9年間使っている市や区もあった。

某市では 1年生の時の健康診断票が2年生になってコンピューター導入化で
新しい用紙に変わり、3年生になって胸囲の項目削除のために またまた
新しい健康診断票に変わっている。
だから、一人の子の診断票が3枚。
全市の全生徒分なのだから ずいぶんの公費の無駄遣いと思う。
自分の住んでる市なので、この健康診断票3枚の健康診断票を見るたびに
税金の無駄遣いじゃあないか・・・と、頭にくるわけである。

東京の某区では 1年の時の健康診断票のまま中学3年まで使って
税金ってこうでなければいけないのじゃあないかな・・・と
思うんだけどなあ・・・。

でも、健康診断票 9年間で1枚ですむものが3枚もなってる無駄遣いを
われわれ市民って絶対に知ってないと思うのよね。

「改正により様式が変わりましたので、変更しました」って言われれば
納得せざるをえないけど、そんなのその部分だけ書かないとか 斜線とか
削除とか入れて いくらでも使えるのに・・・・。

納税者としてもっと怒ってもいいんだよね・・・これって・・・。



110センチほどの子が170センチになったわけだから、
すごい成長の12年間だった。
でも、人間が一番成長するのは 母親の胎内にいる間なんだけどね。
10ヶ月でほぼミクロから50センチまでの成長は すごい・・・。
次の6年間もすごいなあ・・・。
6年かけて60センチぐらいだもんなあ・・・。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-02-21 15:21

ばれんたいんで~

今日は バレンタインデー
昔 昔 バレンタインさんが処刑された日だそうです。
バレンタインさんの命日だそうですね。

高校生達のバレンタイン

☆手編みのセーター
その1:手編みのセーターを付き合ってる子からもらうのは うれしけど、
つきあってもいない子からもらう手編みのセーターは はっきり言って
困るよ~・・・。だって、なんだか、一針 一針 一目 一目に怨念が
こもってそうだし・・・・。

その2:付き合ってる子からの手編みのセーターでも、
手編みだから良いってモンじゃあないよ。
着られないものもらって、困るこっちの身にもなってほしいよ。
着られないセンスとか サイズがあわないとか でれでれのセーターとか

☆手作りチョコ

男子:手作りチョコ 付き合ってる子からの手作りチョコはうれしいけど、
付き合ってもいない子からの手作りチョコは はっきりいって気持ち悪いよなあ・・。
何が入ってるか わかんないし・・・。

女子:手作りチョコ作るとき ちょこっと「つば」入れたの・・・・

ぎゃー・・・お前それだけは やめろよ!
衛生上よくない!絶対よくない・・・・。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-02-14 14:33

トラブルメーカー T・・・・その2

Tの怪我 医療費の申請は 運悪く色々 すったもんだがあった。

運悪く よりによってTの 医療費補助のセンター(医療費補助)に提出した書類は
不明・不備があって何度か学校に差し戻されて なかなか医療費が下りなかった。

差し戻される理由の原因は K大付属病院の医療事務の点数記入のミス・
診療箇所の記入ミスなど、であったので、学校側のミス・センターのミスでは 
ないのだが・・・・・・Tの母は 何ヶ月もかかる給付の遅れに
激昂して怒ってた。

いくら説明しても聞く耳もたずの状態になっていて、こうなると手のつけようがなかった。

最後に提出したときも「保留」になって書類が 学校に届いた。
「保留になってる」とは Tに言えないので まだ決済がおりないということにして、
センターに「保留の理由」を問合せたりした。

次の日 Tの母が センターに 怒鳴り込んだと、センターから電話をもらった。

はじめは非常に丁寧に話していたが そのうちものすごい剣幕でまくし立てたそうだ。
「学校もタイヘンですね~・・・」と、同情してもらった・・・。

なんとか問題なく給付される事を 学校中の関係者は 願っていた。
結果 給付が降りたときは 担任と「良かった 良かった」と小躍りして喜び合った。

そのTももうすぐ卒業・・・・。
Tについては 自分の教員人生できっと思い出残る子になると思う。

T君 元気で笑える日が多い人生であることを願ってますよ。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-02-08 09:29

トラブルメーカー T・・・その1

T君 高校に入って来て 些細なことで月2ペースで色々すったもんだがあった。
あんまり、頻繁なので、出身中学に問合せたら中学でも
「トラブルメーカ」だった事が判明。

小学校でも 中学校でも 色々 学校とトラブルを起こしてきたらしい・・・。

そのT君 保健室で話していると「自分は 耐えているんだ」
「我慢してるんだ」「暴言に たえてるんだ・・・あいつら 殺してやる~う」
「オヤジは さいて~だ」「馬鹿だ!!」
「能力ない奴は しね~!!」

すごい言葉が どんどん出てくる。
彼の 話を鵜呑みにするならば 彼のこの性格は 父親から受け継いだものか?と
想像していた。
しかし、その後 色々なトラブルで垣間見える家族像から、トラブルメーカーの
最大要素は「母親」だと感じた。

1年次のトラブルの最大級は・・・・・・・
1年生から2年生に進級時の 担任が胃潰瘍になるほどすごかった・・・。
T君は 職業科(いわゆる工業科とか商業科とか・・)に在籍していたが
進級時に普通科に転科したいと言う。
教科・習得単位が違うから出来ないというと、そこでもめて おおもめだった。
そこで 出てきた母親は 猛烈だった。
その場にいる「立場の弱い」っていうか「地位の低い」っていうか
弱そうな教員を瞬間に察知してそこを攻撃する。
「なんで、僕が・・・」って言うぐらい攻撃された教員は 直接に関係ないのに
授業を教えていたとか 何とかで難癖つけられたと 泣いていた。

とうとう、転科は 認められず 転校もせず、2年生に進級したが
2年生になってもそれは 尾をひいて Tは 荒れに荒れていた。

はっきり言ってあの頃 保健室で Tと二人きりになるのは 怖かった。
Tが保健室に入ってくると 机の上のはさみやとがったものを そくざに
片付け 窓を開け放し、いつでも窓から飛び出して逃げられるように
した・・・・今思うと 笑えるが それほど危険に思えたのだった。

2年時の最大級のトラブルは 服装で学年主任から指導を受けたとき
腹に据えかねたらしく 指導後に 自分の拳で廊下の壁をなぐって
手の骨を折った。
「ちくしょー・・・」
って廊下の壁を打ち続け、教員達が止めに入るまでやったらしい。

その時 保健室で救急手当てするときは 
「俺が自分で壁を殴って怪我しました。すみません。」
壁とか壊さなかったか?と、聞くと「大丈夫です」と言って
「俺が悪かったです。自分で 腹に据えかねてやっちゃいました・・」
って殊勝な態度で救急処置もそこそこに「大丈夫ですから」と
言って 自分の短慮を恥じ入ってるのかと思ってたが・・・・・・。
保健室を出て行く彼に向かって「一度病院へいかなきゃあ駄目だよ」
って言ったら「わかりました。」って返事して出て行った。

が、しかし、次の日、登校してきた彼の態度は一変していた。
「俺をこんな目にあわせた学年主任を訴えてやる」

「その怪我って 学年主任が君を殴ったんだっけ??
君が自分で壁を殴ったんでしょ・・・」
「そうだけど、殴るような状況に俺を追いやった・・・」
「それって、立証が難しいかもね・・・」

家庭でどんな話がなされたのか・・・・。
このあと、しばらく 学校の対応が悪いと母親がすごい剣幕で
まくしたてていた。
保健室も処置が悪いと かなりやられた。

この事件以来、Tは ずっと
「学年主任を訴えてやる。あいつをやめさせてやる」と
言い続けていた。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-02-05 09:49