とある高校の保健室で見かけた今時の高校生たち
by ton-ton-he
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


<   2005年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

迷惑電話・いた電

近くの中学校今日が入試のようだった・・・。
父母に付き添われた小学生の行列がバス停から続いていた。
雪の中、ご苦労さん・・・・頑張ってね・。

日曜日に「迷惑メール」の話を書いたけど、
あの迷惑エロメール「女子生徒の妊娠検査の結果について」とか
書いてあったけど、妊娠検査を学校がやるかっ?つうんだよ・・・。
生徒の言葉を借りるならば「きも~い~っ」!!!!!!!

保健室の先生をしていると
「健康相談」「お悩み相談」がけっこう多い。
健康相談では 「身の上相談?」よりも「身の下相談」の方が100倍も多い。

以前は 教職員の住所 電話を 公開していたので、自宅に電話してくる子もいて、
悩みが深くなってる時は 自宅が第Ⅱ保健室化したときもあった。

そんな状況が続いてるとき ある日自宅に電話があった。
受話器をとったがしばらくの沈黙。
「もしもし・・・」って言うと 受話器から泣いているのか嗚咽が聞こえる。
「どうしたの?」って言うと 余計にその声が大きくなっていく
その頃悩みを抱えていた子のことが頭に浮かぶ・・・・。
「○○ちゃんなの??」
「何かあったの????大丈夫???」

電話の向こうの声は しゃくりあげるように泣いているようだった。
こっちは だんだん心配が昂じてきて
「泣いてたって判らないでしょ。何とか言って・・・」と、言ったら
「今日のパンツは 何色ですか??」

「ガーン」・・・・・・・
ここに至って 初めてその電話がいたずら電話のエロ電話だと気がついた。
その瞬間受話器をたたきつけるように電話を切った。
「バッキャロ~・・・」

「きもちわる~U・・・」
受話器の声を聞いていた耳が穢れたような気がして 手で何度も
耳をぬぐった。

エロ電話の話は よく聞いたことがあったけど、うまくひっかかってしまった。
しかし、根が純粋なんだろうか・・・私。
生徒のお悩みの時期と重なったからだまされたんだろうか?
引っかかってしまった

あのイタ電の主は 生徒だったのか元生徒だったのか判らないけど
ほんとうに「きも~い」・・・・・・。

実は エロ電話の相手に真剣に対応したことが 過去にもう1回ある。

「ワン切り」が流行り始めたばかりのとき 携帯に「着信あり」の表示。
保健室にいたときだったので、すぐにかけなおしたら・・・・
「はーはーへーへ・・ぜーぜー」の声が聞こえる。
運動後の息遣いみたいで またしても保健の先生の職業病で
「どうしたの・・・??大丈夫??息苦しいの??」

ちょうどそのとき保健室にいた先生に
「何だか変な電話なの・・」って すぐに電話を代わっったら その先生いわく
「これ、エロ電話だよ・・・」
「ぎょえ~・・・・」

そのときも ほんとうにむかつく~・・・・って感じだった。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-01-26 11:22

迷惑メール

今朝 自分のメールBOX開けたら「迷惑メール」のフォルダーに
「県立○○女子高校保健室」からのメールが入っていた。

県立○○女子高校・・・??・・・・聞いたこともない名前・・・・だなあ。

迷惑メールにふるい分けられてるって事は、発信時にかなりの数を
同時に出した事を意味する。
事務連絡ならそう言うこともあるわなあ・・・・。

とりあえず、開けてみる。

内容の 書き出しは ふつう・・・・・。
しかし、LINKがあって、詳しくは LINKでご確認下さいとか何とか
なってるじゃな~い・・・・・。
ざんね~ん・・・・・。

こういうのって 開けたらたいてい エッチ系・出会い系のサイトかで
ウィルスって場合もあるのよね・・・。
だから、開けません・・・・そのまま削除!!

県立○○女子高校の保健室の先生!!
悪いけど削除させて頂きました・・・・。
日曜の朝から、仕事の話もないでしょ。
今日は 日曜日安息日ですから・・・・・・。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-01-23 07:51

卒業間近

卒業間近の3年生は 学校へ週1の割合でしか 登校してこない。

3年生のS君 久しぶりのご登場・・・・
「せんせ~・・元気??」

そのとき保健室にいたのは 
具合が悪くて早退することになった選抜クラスのI君
「あのさ、学校には 来てさえいたら卒業できるから 
成績は気にしなくても 大丈夫だよ」って
と、S君が講釈たれ始めた。

「S君 大丈夫だよ。この子は選抜クラスだから 成績は 問題ないよ」
って言ったら「なんだ~・・・」と笑ったので、そこでその話が終わるかと
思ったらまだ、延々と話し始めた。

2年生の進級の際に 同じクラスに2人のS君がいて
2人ともが進級が危なかった。

同じ苗字で 名前も似たような名前で一時違いだけの2人。
仲が良かったのか よくつるんで保健室に来ていた。

便宜上 S1とS2と区別するが、成績では S1は 最悪状態だった。
そのS1が今 目の前にいて、もうすぐ卒業ってことになっている。
大学も決まった。

S2は S1より成績は 上だったが 自暴自棄で 世をすねてるような
男の子だった。顔は美形のジャニーズ系だったが、ちょっと癖のある子だった。
細かに指導するとこちらが 一日落ち込んでしまうような気分になる
反抗的な生徒だった。

2年生当時2人のSは 保健室で年中サボりたがって 保健の先生に
叱咤激励されていた。

で、S2は 進級せず退学していった。

S1は 「ほんとうにお前は・・・」といわれながらも 明るい性格で
先生達に可愛がられながら お荷物とはっきり言われながらも
ここまでたどり着き、大学の進学まで決めた・・・・。

性格の良い子って得だよなあ~・・・って この仕事しててつくづく思う。

生き方の下手な子っているんだよな~あ・・・。

生き方の下手な子 ひねくれた子 なんだか嫌な感じの子 注意しにくい子
悪なのに憎めない子 許せちゃう子 可愛い性格の子・・・・・・・

DNAなのかな??
生育暦なのかな???

うまく生きていけとは、言わないけど、自分の人生だから
その人生を楽しめよ・・・って声をかけたい気分である。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-01-21 13:50

受験シーズン

受験シーズン真っ最中

このあたりの高校私学の推薦入試真っ盛り
A推薦 B推薦 C推薦・・・・

推薦 確約・・・・・ありとあらゆる手で生徒集めをしなけりゃあいけない
ご時勢なんだそうだ。

何が何でも人数確保に走って生徒の学力に目をつぶるか・・・・??・・・。
苦しいけど一定レベルの学力の生徒は 切って 持ちこたえるか・・・・??・・・。

私学の経営 今は そうとう難しいらしい。
もちろん、本校も かなり難しい・・・。

夏から毎週土曜日は 学校見学会を開催していたが、
思ったようには 受験生は 集まらない・・・・。

一応の受験生徒数は いるものの、果たして何人本校にとどまってくれるのやら?

公立との併願がほとんどで、公立に受かればそちらに行く・・・・のが、多い。

景気のいい頃は 都市部近郊では 公立が滑り止めだった時代もあったのだが、
バブル崩壊後 教育にお金をかけられない家庭も多くて 公立志向が
強くなったみたいだ・・・・。

もちろん、そうなる前に 私学の特徴を出せた学校(進学にしろスポーツにしろ)は 
生徒集めにそう躍起になることもないのだろうが・・・・・。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

授業料を未払いで卒業目前で除籍になった生徒もいたが、
親の経済が子供の学ぶ権利を奪う場合も このご時勢少なくないようだ。

数年前には 推薦で大学合格して必要経費を払い込む手続きをせず
合格取り消しになった子がいて、泣きながら言っていたのを思いだす。

「頑張れ しっかりやれよ・・」っていうから、頑張って勉強して合格したけど
いざ入学金を払う段になって親が職を失っていたと聞かされ
「払い込む金がない・・」と母に泣いて打ち明けられた。
「もう大学いけないよ・・・」

卒業まできて 授業料未納を理由に除籍
合格まできて入学金が払えず合格取り消し

その子たちと 3年間のふれあいがある身には つらい現実です。
これが現実???つらいです。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-01-17 15:48

入試シーズン 出願書類

連日 願書提出で事務室前は 中学生がいっぱい。
あまりの忙しさを見るに見かねて 手伝った。

切手を貼った返信封筒が必要種類の一つだったようだが、
唖然とする切手の貼り方の封筒があった。

その額の切手はないようで、誰もが、2枚以上の切手を並べて
貼っていた。

でも、ある一枚の封筒は 切手を重ねて貼ってあった。

それを見たとき すごく びっくりした・・・・。

切手を重ねて貼るという 発想がない自分の頭が固いのだろうか??
「なんで、重ねて貼ったんだろうか??」いまだに疑問。

受験生徒に動揺を与えてはいけないので そのことには 一切ふれずにおいた。

あとで、蒸気ではがしてきちんと貼りなおした。

切手の貼り方知らないのかな??
子供が貼ったとしても 親は点検しなかったのかな??
親も知らないのかな??

こんな切手の貼り方って 幼稚園児もしないわ・・・・と、イライラした。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-01-14 08:57

ADHD


「ADHD(注意欠陥多動性障害)」と診断されているP君
優秀な父(国立大学教授)を持つ一人っ子のP君

高校生になったP君に「ADHD」のレッテルは あまりしっくり
似合っているとは 言えない。

「ちょっと わがまま」「ちょっと自己中・・」「ややおちつかない・・」
てな程度である。
「ADHD」などと定義つけられるレベルではもうないと思うのだが・・・。

*****************************

ここで、ADHDについて、・・・・

このADHDの特徴については、人が言動の観察を行なってその統計をとる
という作業によって分類される。

それらの中で主に大人しいものは
「不注意」「注意がそれる」「自己中心性」「人の話しをきけない」「我慢
出来ない」「忘れものをしやすい」「順序立てた行動が苦手」「ずっと動く」
「興奮しやすい」「反抗的」「ケアレスミスが多い」「不器用」「割り込む」

などであるが激しいものになると
「破壊的」「攻撃的」「暴言」「泣き喚き」「殺意」などの行為障害系とダ
ブる。
  
ADHDの特徴としてLDの特徴ともダブるものがあるが、今後割合に近い
将来それぞれの特徴として解明されて新しい定義が現れると考えられる。

ADHDは女子より男子の方が2倍から3倍の発症率(別の数字では男6:
女1)だと報告されています。
またADHDの60%(別の数字では90%)がLD(学習障害)の合併症
を持っているといわれています。

**************************

そのP君 注意欠陥多動って言うよりも 性同一性障害みたいな傾向が
見えたりする。

秋の文化祭の舞台上の出し物で3年生A君が冗談で
「僕 女の子より男の子が好きなんで~っす」ってやって、
クラス中でそれをはやし立てて踊ると言う低俗な出し物をやったが、
その日からP君は A君につきまっとって、A君がほとほと困り果てていた。

A君がきっぱり「僕は そのけは ありませんので」と
断ったとA君が保健室で言っていたし、その言葉で収束したようだ。

P君は 「いや~ん」と言って胸を両手で覆うようなしぐさを良くする。
ほんとうに いまどきの女の子よりも女の子だと思う。

汗臭い運動部のマネージャーになりたいと とある部活に日参していたが
部の顧問が「部の平和の為に 別の理由をつけて 丁重に断っていた。

何か話してても 作為を感じない女子生徒なのだ。

TVで出てくるおかまちゃんたちよりも自然な女子生徒のP君。

ジェンダーフリーとか なんとかで性差別や性区別をするつもりは
ないが、P君の存在は 異彩をはなっている。
が、問題行動は 今のところ表面化していない。

しかし、2年生になると修学旅行もあるし・・・。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-01-12 11:56

3学期はじまりました・・・・

と、言っても本校は 今日からでは ありません。
すでに先週 始業式がすみました。

文部省の「土日 学校休日」の口車に乗って 2年間ほど 土日を休みにしたところ
授業の確保が至難の業で、夏休み補習と言う名目での授業数の確保 
始業式の日から授業開始で 何とか授業数を確保したんですよ。

で、それでも、やっぱ無理だってことで、土曜日は 隔週で授業を再開しました。

ならば、土曜完全休日を理由の授業確保のための夏休み補習や
始業式当日から授業開始が なくなるかと思いきや、一度はじめたものは
なかなか辞められないのでしょうね・・・・。
補習も始業式当日の授業も 既得権?として、完全に残っちゃいました。

ガンガンに詰め込んで伸びるような生徒のいる学校では ないんですけどね。

ちょっと 生徒のキャパを越えてしまったようながんじがらめの授業数・・・・・
ちょっと 可哀想かもしれません・・・・。

*****************************
2年ほど前まで
「あけおめ・ことよろ」の年始の言葉が主流になってたけど、
今年は 1人だけが その言葉を言っただけだった。

あけおめ・・・あけましておめでとうございます
ことよろ・・・・ことしもよろしく

若者言葉は 流行るのも早いけど 廃るのもはやい・・・・。


2学期末に 「学校辞める」が口癖のN君が、ものすごく良い笑顔で
「あいつ(担任)が 俺進級できるかもしれないって 言ってた~あ」って来た。

「学校休んでばっかなのにッサ、進級できるかもなんて これって、すごくない?」

「なんだろね、ちょろいもんだね・・・」

「ねっ ね、俺って ずるいよね・・・ははっは」

もう、あれほど 毎日 毎日辞めるとかぐずってた奴。
3学期の頑張りによっては 進級も可能と言われたのが、うれしくて仕方ないらしい・・。

目じりがさがってるよ・・・・。
口元が緩んでいるよ・・・・。

いいなあ~・・・こんなに明るい笑顔・・・・。

3学期に挽回できるように 3学期は休まずに学校おいで・・・。
君の笑顔 すごくいい笑顔なんだね・・・。
いつも いつも「いや~な感じの子」ってイメージしかなかったけど
君もこんなに明るくて 素敵な青年の笑顔が出来るんだね・・・・って 思った。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-01-11 12:51