とある高校の保健室で見かけた今時の高校生たち
by ton-ton-he
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30


<   2004年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

血液型

「ねえ、先生何型?」
A・・・だよ。

「だろうと思った・・・でも、Oかなとも思ったわ・・」
怒るからでしょ・・・。

「うん・・・・。あたしもA・・・。きっちりやらないと気がすまないタイプ」
だよね。わかる・・・。でも、生徒の中には いい加減でもOKな子も
いっぱいいるから、教員としては それは ほっておけないでしょ。
だから ついつい大声で怒っちゃうんだよ。私は・・・。

血液型で人の性格が 判断できると思ってはいないけど、
大雑把な分類として遊ぶには 面白い・・・。

ちょっと血液型で 生徒を分類してみようかな??


小学校入学から 高校卒業までの体格の成長を追っていくと
面白いことに気がついた・・・。

まっ 一人前12年間分の成長のデーターを持ってるし、
毎年300人分のデーターは すごい・・・。

けっこう 統計的に研究すれば面白い・・・・。と、私は
思ってるが、研究する時間の余裕は 今の保健室には 皆無。

毎日 虚言と妄想と真実と笑いと涙とに追われている。

小学校1年生の背が110センチない子とある子では、
高校3年生になったときの背にある 特徴があった。

今まで例外なかったと思うが、また後日それについては
ブログに書こうと 思う。
[PR]
by ton-ton-he | 2004-11-25 16:06

カウンセラー

いよいよ 本校にも専門カウンセラーが来ることになった・・・ようだ。
そりゃあね、こんなに心を病む高校生が 多くなれば当然だと思うけど・・。

その先生とその先生の先生(大学教授)と数回 話す機会を得た。

大学教授の先生は さすがに大御所って感じ。
70過ぎと伺ったが 今まで逢ったどの70過ぎよりも 頭がシャープだったので驚いた。
理解が早くて さすが心理学者・・・すっげ~えって尊敬。

今度の通常のときに来られる先生は 50代だと思う。

現在の本校の現状について聞かれた。

「鬱」と診断されている生徒もいる・・・が、自分が 学生時代に学んだ「鬱」とは
かなり違うように思うと話した。

東大君Tは K病院でその診断名がでた・・・・と、言ったら、
「あら、また・・・Kですか???」

なにか????
「多いんですよね。K病院にかかってる子。自分のクライアントにも数人います」

私が 見る限りの彼 ほんとうの欝には 思えない。
境界型人格障害とかの 診断名なら そうか・・・・って 思えるんですけど・・・・
って言ったら、医者も鬱の診断するときに 目安にするいくつかの項目があって、
そのうちのいくつに○がつけば 鬱と診断するみたいですよ・・・との返事が返ってきて
唖然とした。

それでは 人を見てないで 症状をみているだけじゃん・・・。

「いくつかの症状を患者が言えば、その症状を押さえる薬を出す・・・だけのようです。
向かい合って話を聞いてもらえるような場所では、ないようです。
まっ 患者が多すぎる・・・・せいでしょうけど・・」って事だった。

東大君Tは 以前 そのK病院の主治医の事を自慢げに色々話してくれた。
すばらしい先生で エリートで、第一人者で 将来K病院を背負う人なのだそうだ。

「そうか、そんなすごい先生に診ていただいているなら、君の気持ちを話してわかってもらえるね・・」と 言ったら。
「馬鹿なこと言わないでくださいよ。そんなエリートに僕の気持ちがわかるわけないでしょう。
僕は その先生の前では 気持ちのほとんどを言ってません」

患者が 心にバリアーをかけていれば当然医者には 見えないよね。
それでも、鬱と診断書が出てきてる・・・。

私は 鬱に詳しい人に聞きたいけど、鬱の人って「攻撃性・爆発性」って あるのかな??

Tは 対人関係がうまくいかずいらいらすると
すると「あいつ、ぶっ殺してやる・・」とよく、口にする。

人を殺す気力が 鬱の人にあるのかな??
自分を殺す事は あるとは思うが 人を殺してやるとか、思えるのかな???

「仮面うつ病」とか「思春期うつ病」とか 本当の鬱でないうつ病?が
いっぱいあるようだけど・・・・。

私の知識は どんどん過去の遺物になりつつあるようだ。
[PR]
by ton-ton-he | 2004-11-20 09:53

父親が・・・

解離性人格障害と自分で言っているI君。
今日の朝一番の保健室来訪者は I君でした。

「昨日父親が飲んで帰ってきて、家で暴力を振るった・・ハあー・・」・・と言う目は 
宙を彷徨う。

「殴られてるうちに、第2の僕が現れちゃった・・・・・はあ~・・・・」
今は 元に戻ったのかい?

大丈夫なの???
「なんとか 理性で押さえてますけどね・・・。
この頃は薬も効かないし・・・・」

はーとかふーとか ため息ばかり・・・。

病院へ行かなきゃあ だめだよ・・・。
「病院行っても改善しないんですよ・・・。」

鬱々とした彼に どのような手を差し伸べれば良いのだろうか?

ほんとうに彼の家では 父親の暴力が日常的にあるのだろうか??
父親に暴力を振るわれたという彼のどこにも その形跡(内出血や擦り傷)などは
残っては いない・・・。

どこまでが真実なんだろうか?
彼にとっては すべてが真実なんだろうけど・・・・。
[PR]
by ton-ton-he | 2004-11-16 14:20

かっこいい・・・

「先生 すごいかっこいい車持ってんだよね。」
「かっこいいよね~え・・・・先生・・・」

かっこいい??うっ??

でも、今日も軽だよ、何日も洗車してないちっこい車だよ・・・

「ほら、スポーツカーたまに乗ってくるじゃん・・」

あっ あれね、かっこいいのは・・・(笑)

「違うよ。かっこいい車もってるのに、普段は ちっけえキタネエ車じゃん。
そういうかっこつけてないところが かっこいいんだよ・・・。」

「保健の先生なのに、ねちねち優しくないのが、かっこいいし・・・」

あんたたちね、イヤミを言ってんのかい?
褒めてんだか、けなしてんだけわからないよ・・・。

「先生 さりげないところが 面白くて かっこいいよ」

「人気投票TOP狙ってるでしょ・・・」
「でも、それは、うちらの担任○○がいるから、1番は 無理だと思うな~・・」

あ~あ・・・倍以上・・・いやいや 3倍に近いかな?の年齢の子に
今日も からかわれた昼休みだった・・・。

これで、給料もらってるんだから、仕方ないか・・・。
[PR]
by ton-ton-he | 2004-11-15 13:43

ヘッドホン難聴

高校生にもヘッドホーン難聴の子がけっこういる。
毎年聴力検査のたびに 耳の聞こえが悪くて
「一度病院で診てもらいなさい・・」って子が 必ずいる。

最近流れているCMでダウンロードのCMだと思うが、
若い母が 子供にヘッドホーンで音楽を聞かせるCM・・・・。

あれって、あの年齢の赤ちゃんの聴力を育てるためには
ものすごく危険なこと・・・・。

子供の情操教育で音楽を聞かせるって言うのは 良い事だけど、
ヘッドホーンで聞かせるのは、よくない。

もし、どうしてもヘッドホーンでしか聞かせられない、あるいは、
寸暇を惜しんでどんな時間でも聞かせたいから、ヘッドホーンででも聞かせたいって
言うならば、ボリュームを最小まで絞って聞かせなければいけない。

あのCMの画像を見て、若い母親が まねないで欲しい。

赤ちゃんがヘッドホーンで音楽を聴いている・・・っていうのは、
おしゃれで絵になるけど、聴覚の発達上 決してよくないし、
非常に危険な事なんだ・・・・・って思う。

だれか、有識者 音楽教育者 医療関係者の方、声を上げてくれないかしら??
[PR]
by ton-ton-he | 2004-11-12 12:26

生徒今昔

ほんの10年前の生徒と現在の生徒とを比べても かなり違いがある。

いや・・・・生徒だけでなく 学校自体も変化していってるのだろうなあ・・・。

全国的に高校生人口が激減する中で、存亡の危機もあるし・・・。

がむしゃらで生徒集めしなきゃあいけない私学・・・。
生徒のカラーも変わるわよな・・・。

10年前だと、保健の先生もまだ 今より10歳は 若かったし・・・。

あの頃も 元気な少年達で保健室は 賑わってた・・・・。

学校の方針で 保健室が生徒のたまり場・怠学生徒のふきだまりに
ならないように、教員全員でサポートしている学校だった。

いつものように保健室でワイワイやっていた野球少年達。
そのとき入ってきた デカ声のうるさい学年主任
「おい、お前達 何やってんだ!用のないものは 出て行けよ!!」

やばい、怒られる・・・・・と、考えた野球少年。機転をきかせたつもりで
「せ、先生・・俺 鼻血が出ちゃったんですよ・・・・・」と、
言って目の前のティッシュボックスのティッシュを鼻に詰めていた。

くだんの教員が保健室を出て行って
「ホーッ」と、ため息をつきながら 笑い顔になる少年達。

「お前も演技派だよなあ・・・」
「やばかったなあ・・・。あ~あ、危なかった・・」
と、言って鼻に詰めたティッシュを 取って一言・・・・・。

「あっ あせってティッシュ詰めたら本当に鼻血が出ちゃってる・・・・」

10年たっても笑える・・・・・あの事件。

あいつ・・・・元気かな???

あの時保健室に入ってきた先生は すでにあっちの世界に逝っちゃった。
[PR]
by ton-ton-he | 2004-11-11 15:09

リストカット

3年生のK君
今・・・・
リストカットやってる・・・・って・・・・。

再発?だ・・・って。
中学の時 高校入試前、ちょうど3年前に同じ症状だったそうだ

とにかく ものすごい衝動にかられるそうだ。
どうにも自分では 制動不能のリストカットの衝動。

手首を傷つけてると人が見て変に思うから・・・と
上に上がっていったそうだ・・・。

肘の内側だとなんだか、薬でもやってるみたいで・・・・
半そで着られないし・・・と、どんどん上に上がっていったそうだ・・・。

赤い血が出たとき その血を見るときだけ
「生きてる・・・活きてる」って感じられるそうだ。

自分の内面?悩み?リストカットの原因も彼なりに分析している
「親に抱きしめてもらいたい・・・・」

家庭の不和・・・親の無理解・・・。経済的問題山積。

NETでリストカット仲間とメールしてると落ち着くけど、
このままでは 自分がだめになる・・・・と考え始めた。
「病院へ行こうかな・・」

待ってました。その言葉・・・。
なんとかプッシュして病院受診をさせたい。
彼の中で何かが動いてるんだと思う。
うまく良い方向に動いてほしいなあ・・・。
[PR]
by ton-ton-he | 2004-11-10 09:37

鑑別所

「彼氏と別れちゃった・・」
そうなんだ・・・・。なぜ??

「あいつ、鑑別所に入った??」
え~っ???そんなこと サラリと言うなよ・・・。

雑誌モデルもやってる彼女・・・小顔で長身の体を
くねくねさせて足の爪を切りながら、話でくれた。

彼何をしたから、鑑別所に入ったの??
「暴力事件起こした・・・」

「8人目の彼と別れたわ・・。次もう、見つけたよ。
この学校の卒業生・・・。ちょ~かっこいいんだから・・・」
あっ、そっ・・・・。


時代が違うのか、生活環境が違うのか 
自分の高校時代と比べて あきれるような生活をしている子達。
平気な顔して 彼らの話を聞いているのに 疲れるときがある。

今 高校生の間にも ドラッグが蔓延しているのだって??


**************************
その話は 実話か? 虚構か妄想か?・・・・って思う話も結構ある。

☆「俺 死体を切り刻んだことあるよ・・・」
そんな事 妄想でも言わないでほしいわ。
気持ち悪い~・・・。
そんな 話は 病院の精神科の先生にしてよ。


☆「数学オリンピックに出たことある」
と、言うKは 毎回数学 赤点。
数学オリンピックって・・・・何????


☆「第一志望は 東京大学・・・・押さえは 早稲田。」
と、言う東大君は 虚言癖と噂されている。
「早稲田は もう確実なんだ。確約とってあるんだ・・・」と言う言葉に
翻弄され 気分が平常でいられない別の東大君もいる。
「本当かな?」と 泣いて保健室に聞きに来る。
なだめるのが大変だ・・・。
[PR]
by ton-ton-he | 2004-11-09 13:57

じんぶんかがくぶ

「俺たち 新しい部を創設するんだ」
は~あ???あんたたち3年生ジャン・・。もう、部活は 引退の時期なのに
新規に作るってか???

「うん・・・まず・・・パソコン部・・・」
パソコン部なら、今あるじゃあないの??
第2パソコン部でも作るの???

「違うってば・・・よく聞いてよ。マザコン部だよ~・・・げへへっへ」
あほらしい・・・・。

「次に 考えてるのは 人文科学部・・・・。」
それも、あるでしょうが・・・・・。

「ないもんね~え・・・人糞科学部だぜ・・・」
もう、全くばかやろ~・・・・の世界だね。

こいつらの話を まともに聞いた私が馬鹿だった・・・と、思いながら
保健室の先生は 下を向いて笑っていた。

あほらしいけど、なぜか、笑えた・・。
[PR]
by ton-ton-he | 2004-11-06 23:05

テンション低いじゃん

保健室動物園化首謀者Yたちが 「ぎゃ~」としか聞こえない声とともに
保健室に入ってくる。

「よっ!!」の 挨拶とともに 片手を挙げている気配。
もう あきれてしまって「うん?」としか返事しないで
下を向いたまま事務処理を続けてる保健室の先生。

「ありゃ~あ ○○子 今日は めちゃテンション低いじゃん・・」
「あ~あ・・・」なま返事・・・・。

「どうしたんだよ。夫婦喧嘩か???」
見る見るうちに 彼らのテンションも下がっている・・・。
・・・・・なんだ、・・かんだ、・・・なんだ・・・・・・・

「うるさ~い」と、いつものテンションで一喝!

「いよっ !元気出たじゃん・・・」
その瞬間 今まで穏やかだった動物園化集団の面々にスウィッチが入った。

「何だよ 何だよ 悩みあるんだったら聞くぜ!」
「あのね、月末から月初めは 県に出す書類なんかがいっぱいだから
猛烈忙しいの。だから、こんなときは 保健室で騒がないでよね!!」

「まあまあ、勝手に仕事やっときな・・・。俺たちも 勝手に騒いでるから・・」

「あのなあ・・・・・」お願いだから、静かに仕事させてくれ・・・。
まっ 無理っか・・・・・。

本日の教訓 : 彼らのテンションに合わせて 対抗してたら
ますます彼らのテンションは 上がる。
一歩ひいて、深く沈み込めば 彼らも沈む・・・・ブクブク・・ブク・・・。
[PR]
by ton-ton-he | 2004-11-05 09:17