とある高校の保健室で見かけた今時の高校生たち
by ton-ton-he
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30


てんかん

学校には てんかんの既往をもってる子も けっこういる。

多くは 「てんかん」の診断が出ていても学校に連絡が来ておらず
校内で「発作」が起きて初めてわかるケースがほとんでである。

1学期間に 数回発作を起こしたF君 
原因もなく 痙攣硬直転倒 泡をふき 発作後の睡眠と頭痛など
「てんかん」を疑ってしまう。

迎えに来た親に
「大きな病気が隠れている場合も 考えられますので、病院へ行ってくださいね」と、
遠まわしに言ったのだが、
その返事として 近くの小児科にかかったが
「なにも 問題なく 異常なしと言われた」と親から報告があった。

あの発作を起こして異常なし・・・ってか???

F君その後の頻繁な発作が続いたので その後の発作のとき
「この状態では F君が可愛そうです。
大学病院や総合病院などで診てもらってください。
薬で発作が抑えられるかもしれませし、F君は 性格もすごく良くて 良い子なのに
このまま何ともないって事にしておいて、発作が頻繁に起こる生活では
なんとも可哀想で みてられません」と、保健室にお迎えに来た両親に言った。

そしたら、脳の専門の病院に行って「てんかん」の診断をもらった。
薬でそれ以来 発作は 起きていない。

とっくの昔に それは 親はわかっていたのかもしれないけど、
言いたくなかったのかもしれない・・・・。

言いたくないなら 言わなくてもいいけど、薬だけは きちんと飲んで
かんりしてやってほしい・・・。

保健室から見ていて「てんかん」の子って ほんとうに
きまじめで 穏やかで良い子が多い。

こんな言葉言ってはいけないのかもしれないけど、
「てんかん」っていう病気も 君の一部だ。
近眼の人が めがねをかけてると 目の良い人と同じように生活できるよね。
「てんかん」の人は 薬で抑えてると普通どおりに生活できるよ。
「てんかん」を恥じないで・・。君の個性だよ。

************************

「先生 早く来てよ。たいへんだ~・・・」
「どうしたの?」
「タイヘンなんだから・・はやく~」

どうしたのかと聴いても 保健室に来た5~6人の生徒が具体的に
何が どう大変なのか言えない。
なんだか、らち明かないような生徒の呼び出し・・・・。
すぐに生徒達に担架を持たせて、呼びに来た生徒の後ろについて走って行ってみる。

現場では 「てんかん」ようの発作でたおれた生徒Sが 頭から血を流している。
まだ、痙攣発作は続いている。

回りの見学の生徒を廊下に出しつつ、数人の生徒に机を
移動させて S君の周りに空間を作る。

生徒に職員室に連絡に行かせ、やってきた教員に救急車手配を指示する。
その間にバイタルチェック・・・。頭に裂傷をおってるように見えるので止血。

そのうち体育科の教員が「担架で保健室に運びましょうか?」って
声をかけて来た。
「いや、救急隊にここまで上がってきてもらいましょう。
転倒したときに頭を切ってますが、脳にダメージがあったり首にダメージが
あると、むやみにわれわれが動かさないほうが良いから・・」って言って
そのまま救急車の到着を待った。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

保健室に伝令に来てくれた子達
「S君が教室でひっくり返って 頭からドバドバ血をだしてる」と
言ってくれたら、いいのになあ・・・・。
こんなときは 生徒も動転していて なかなか正しい情報を伝えてくれないものだなあ・・。
[PR]
by ton-ton-he | 2005-03-05 11:52
<< 始末書 学年末考査目前 >>